太陽光発電の見積もりか、景観か。

イギリスなどは、景観を保つ為に家を建てる際にも制約があったりしますが、
太陽光発電もそのご多分に漏れないのでしょうか?
というのも、スペインに話が映るのですが、
TVの牛追い祭りの映像でCMに太陽光パネルが流れ、
スペインの街並で見ないなと感じスペインもそうなのかな?と。
日本は、景観制約にうるさくないので、ガンガン太陽光発電の見積もりをとり
お財布と合致すれば設置する家が多いですよね。
太陽光発電確かに魅力的ですが、個人的に美しさがあんまりないんですよね。
ま、それ以前に持ち家がないですが…。

激安ブランドコピー品なら、トマトも安心。

世界的に有名なトマト投げ祭り、
私が思うに意味が分からない不条理さが人気の要因だと思うのです。
何故トマトを食べずに投げるのか、トマトを投げて楽しいのか、
大人が大勢ですることなのか、冷静に考えると突っ込み所が満載の懐の広さも魅力的なのでしょう。
でも祭り後の服などは使い物になるのでしょうか?
私が以前友人の高級バッグに珈琲を引っ掛けた時は大変慌てました。
友人は激安ブランドコピー品だからいいよ。
との事でしたが、きっと祭りでも高級品は着ないですよね。
少なくともスーツの方を見た事がないので、当たっているかもしれません。

雛人形を通販できるし、着物を…。

年末は、色々な国がお祭りをすると思いますが、
スペインはノチェビエハという祭りがあります。
派手な衣装とシャンパンを用意して家族やみんなで盛り上がるのです。
一度、年末にスペインにいた事があり、衣装何にするかな?
と考え、日本人だから日本着物!雛人形が通販出来る時代ですから、
面倒だから通販しようと思ったところで、手が止まりました。
確かにスペインでは珍しいかもしれませんが、正月に着物って日本じゃ当たり前…。
スペインにいる意味なくない?と思い。
結局アフロヘアで落ち着きました…。

アコムの過払い金返還請求が間に合うか

スペインには本当にお祭りが多いのですが、
来年早々には「サン・ホセの火祭り」を見に行こうと考えています。
友人何人かに声をかけているのですが、
一人がアコムの過払い金返還請求が終われば来れるとのこと。
3月半ばなので、2月頭には予約取らないと厳しいね。
スムーズに行くといいんだけど。
「サン・ホセの火祭り」は370もの巨大張子人形と368の小さい張子人形が燃えるんです。
華々しい展示も見もの。お祭りは1週間も続きます。
もちろん全日程滞在します。

トマティーナで水道修理

スペインのトマトの祭り「トマティーナ」は街が真っ赤になるスペイン恒例のお祭りです。
トマト祭りで会社も休みになるんですよ(笑)。
これもとんでもなく面白い映像が上がってますからようつべをご覧ください。
町中がトマト汁で溢れかえるため、このあと水道修理が増えるそうです。
そら、あそこまでやると排水とかつまりそうです。
いや、絶対つまります。
そこらじゅうトマトの水溜まりがたくさんww 想像つきますよね。